バーの使い方の一例~その1

 こんばんは。

 最近「宅飲み」「ウチ飲み」という言葉を聞くことがあります。
 私も、結構好きです。缶ビールとポテトチップスを買ってきてテレビのスイッチを入れて…というスタイルが多いでしょうか。
 私の場合は以下のパターンはほとんどありませんが、家族でワインを飲みながら食事…というのもあるでしょうし、友達同士でいろいろなお酒を持ち寄ってホームパーティ…というのもあるでしょう。
 どれもコストがあまりかからないのが、とても良いところです。

 一方、外でお酒を飲むのには、それなりのお金が必要になります。
 お財布がさみしい時には、やはり「宅飲み」「ウチ飲み」に向かってしまうのが現実ですよね。

 うーむ。そんな状況が目立つ昨今かもしれませんが、ちょっと別の方向から考えてみましょうか。
 例えば…
 お財布にやや余裕がある。2,000円くらいは使えるから、軽く気分転換に外でお酒でも飲もうかな、という状況。
 こんなときに、バーを使うのが良いかと思います。

 バーには、いろいろなお酒が置いてあります。また、それぞれのお酒を楽しむのに適したグラス類や、氷や副材料も用意してあります。これらは、バーの大きなメリットです。

 さて、予算は2,000円。これで、バーのメリットを引き出すのには、どうすればいいか?

 (次回へ続く)
[PR]
by connection1970 | 2010-10-11 22:51 | コネクシオン日誌 | Comments(0)
<< 今週~来週は…10/14(木)... 10/16(土)漢(おとこ)シネマ >>