餌造人の記録・大根と牛肉の煮物

 日頃の自分用の“エサ”。余っている物を使い切る、なるべくコストをかけない、この2点が命題となります。それから、なるべく手間をかけない、もかなり大事だとは思いますが、当方ヒマな場面が多いものですから…
 さてさて、どうせ作るならと思い、こんな時に便利なレシピ本『かんたん煮物』NHK出版 2003 をペラペラ。えーと、冷凍庫に眠っている牛肉切り落とし、ラップに包まれて冷蔵庫の主と化しつつある大根。うぅむ、これにしようか。大根と牛肉の煮物。長ねぎとしょうがだけ買ってくれば、手持ちの調味料で作れそうです。
 ということで買い物はササッと済ませ、カチカチな牛肉の自然解凍が完了しているのを確認して、調理スタート。下ごしらえは、大根・長ねぎ・しょうがを適当に切るくらいです。鍋に少量のサラダ油を入れて全部の材料を炒め、水・砂糖・酒・醤油・オイスターソースを入れて10分ほど煮れば、もう完成。
c0099300_04242572.jpg


[PR]
by connection1970 | 2017-03-23 11:02 | 食べ物に関する話題 | Comments(0)
<< お菓子とオートバイ修理技術 03/24(金)コネクシオン「... >>