2010年 10月 11日 ( 2 )

バーの使い方の一例~その1

 こんばんは。

 最近「宅飲み」「ウチ飲み」という言葉を聞くことがあります。
 私も、結構好きです。缶ビールとポテトチップスを買ってきてテレビのスイッチを入れて…というスタイルが多いでしょうか。
 私の場合は以下のパターンはほとんどありませんが、家族でワインを飲みながら食事…というのもあるでしょうし、友達同士でいろいろなお酒を持ち寄ってホームパーティ…というのもあるでしょう。
 どれもコストがあまりかからないのが、とても良いところです。

 一方、外でお酒を飲むのには、それなりのお金が必要になります。
 お財布がさみしい時には、やはり「宅飲み」「ウチ飲み」に向かってしまうのが現実ですよね。

 うーむ。そんな状況が目立つ昨今かもしれませんが、ちょっと別の方向から考えてみましょうか。
 例えば…
 お財布にやや余裕がある。2,000円くらいは使えるから、軽く気分転換に外でお酒でも飲もうかな、という状況。
 こんなときに、バーを使うのが良いかと思います。

 バーには、いろいろなお酒が置いてあります。また、それぞれのお酒を楽しむのに適したグラス類や、氷や副材料も用意してあります。これらは、バーの大きなメリットです。

 さて、予算は2,000円。これで、バーのメリットを引き出すのには、どうすればいいか?

 (次回へ続く)
[PR]
by connection1970 | 2010-10-11 22:51 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

10/16(土)漢(おとこ)シネマ

 こんばんは。
 今週の土曜日です。弊店の名物ともなってきました、「漢(おとこ)シネマ」。
 今回もPoison Ivy様のご協力です。面白い企画もプラスされておりますよ。
 お楽しみに!

◆漢(おとこ)シネマ+ゴミレコード墓場◆

・10月16日(土)
 23:00開場 24:00上映開始~翌朝まで

★上映作品
・「新仁義なき戦い 組長の首」 '75 東映京都作品(下部の画像参照)
 監督 深作欣二
 主演 菅原文太 山崎努
 “組長の首ひとつ、殺るか、殺られるか!?北九州<暴力地盤>の大変動を賭けた鮮血攻防に、ギリギリきしむやくざの腐れ骨肉。”
 仁義なき戦いシリーズ第7弾は広島から北九州を舞台に変えたオリジナルストーリー。
 仁義本編を観ていなくても楽しめます!
 見所は「ポン中」の山崎努につきる。アブナイ演技は素晴らしい。必見!
 そしてその後、山崎努は八っ墓村で猟銃と日本刀を手に走り廻っていたw
 他に仁義シリーズには珍しい役者としては、“ウルトラ警備隊のアンヌ隊員”ひし美ゆり子が出演。こちらも必見!
 (他一本の上映を予定)

★ゴミレコード墓場
 麻雀で最安値の上がりを親500点、子300点払いの“ゴミ手”と呼びます。
 上がると大体みんなに「ちっ、ゴミかよ。」と馬鹿にされます。
 でも本人は必死なのですw
 レコードもゴミのような値段で売られている物でも持っている人間にとっては宝物だったりします。
 そんなレコードこんなレコード。
 普段は聴かない・聴けないゴミレコードの墓場。

◇協力:Poison Ivy様
c0099300_2059980.jpg

[PR]
by connection1970 | 2010-10-11 21:00 | イベント | Comments(0)