2017年 04月 13日 ( 4 )

今週~来週は…04/07(金)~04/13(木)

 こんにちは。
 お花見シーズン真っ只中のようですね。この勢いにあやかりたいものです…
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・04月07日(金)
 20:00まで通常営業の予定です。
 誰かのJUNCTION…それは誰かの為の音楽交差点。誰かに投げかける人間交差点…。
 10本目のGIGは先日藤沢で熱いトークとなったイベント二部作の後半戦。「週末の夜に映画でお酒を 後編」を高円寺コネクシオンさんでお送りいたします。テーマは皆大好き「角川映画」!このテーマはこれまでのトークイベントでも幾度も展開されてきた重要題材。しかしながらいつも適格な答えに落ち着かず、いかに一筋縄ではいかない巨大な映画要塞なのかがよくわかる。そんな「角川映画」に今一度立ち向かうという驚愕のトライアル企画なのだ。(結局よくわからない)
 トーク&DJ ジョニー志田 with Karyang
 20:00 DJタイム by ジョニー志田
 20:30 トークタイム
 21:30 DJタイム by Karyang
 22:00 トーク&DJタイム
 23:00頃~〆のご挨拶~終了予定
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・04月08日(土)
 23:00まで通常営業の予定です。
 かつてご好評いただきました、「コネクシオン 歌の定期便」の続編です。「コネクシオン歌謡祭(仮称)」と改め、季節ごとに開催しております。楽しく歌謡曲を聴こうじゃないか!という全くシンプルな趣旨です。どなたでもご入場可能です。お待ちしております。チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)です。
 ※お誘い合わせのご来場もぜひ。宜しくお願い致します。

・04月09日(日)
 18:00~23:30「Drop Off Vol.3
 サンディミュージックカームダウン
 第3回を開催させていただくことになりました。
 第3回、音楽を聴くイベントをやります。ゆったりできるバーで日曜の夜にチルして帰って寝るまでがイベント。(チルい音楽がかかるわけではない。)(Gay Mix)( ex rockdrop / psychic pepe 16)
 ゲストDJは前回好評につきDJスサマイさん再登場。ゲストDJもう一人は、CUMMER SONICからOPAさん
 今回のゲストはさらに一人、バブル女装が遊びにきてくれます。

・04月10日(月)
 通常営業の予定です。

・04月11日(火)
 定休日です。

・04月12日(水)
 通常営業の予定です。

・04月13日(木)
 通常営業の予定です。
 「カレーライスの日」(カレーライスをご用意します/01月・04月・07月・10月の第2木曜日に実施予定です。)

[PR]
by connection1970 | 2017-04-13 15:34 | イベント | Comments(0)

04/14(金)独身会

「独身会」
・2017年04月14日(金)20:00頃~深夜
・コネクシオン
・チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)

「独身会」とは…
独身のお客様の交流会です。独身の方、限定です。ただし年齢・性別は問いません。お待ちしております。

[PR]
by connection1970 | 2017-04-13 15:32 | イベント | Comments(0)

04/15(土)コネクシオン 春のセンバツDJ小会

「コネクシオン 春のセンバツDJ小会」
・2017年04月15日(土)21:00頃~深夜
・コネクシオン
・チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)

「コネクシオン 春のセンバツDJ小会」とは…
コネクシオン(高円寺)の自主企画DJイベントです。言うまでもなく「春のセンバツ高等学校野球大会」を意識した題ですが…のんびりと皆様と音楽を聴いて面白く過ごせれば、と考えております。

◆DJs=西山さん、杉山さん、西岡さん、横室さん/追加のご参加交渉中です!

※どなたでもご入場可能です。

[PR]
by connection1970 | 2017-04-13 15:32 | イベント | Comments(0)

04/16(日)紙のジャズpresents「そうだったのか!エリントン」

紙のジャズpresents「そうだったのか!エリントン」
Vol.2 デューク・エリントンのピアノとその影響(◆)
日時 2017年4月16日(日)
場所 高円寺コネクシオン 
杉並区高円寺南4-23-4中銀高円寺マンシオンB1(JR高円寺南より徒歩5分)
URL:www.koenji-connection.com
料金 入場料1000円+1drink order
open 17:30 start 18:00 close 21:00
お問い合わせTEL: 03-3312-8688 ※火曜日定休日

◆Vol.2 デューク・エリントンのピアノとその影響
前回は、デューク・エリントンは、60年代以降から入るとよいという事と(録音がよく、彼のやりたい事がわかりやすく提示されているため)、晩年のエリントンこそが彼の追求するサウンドの完成を迎えたという事を確認し、エリントンを聴くための出発点というものを実際に聴いてみることで理解を進めていきました。
今回は、そのエリントンのピアノに焦点を合わせて、彼が後世のジャズピアニストにどのような影響を与えたのかを、音源を聴きつつ考えてみたいと思います。
瀧澤主税(紙のジャズ)
c0099300_12441085.jpg

[PR]
by connection1970 | 2017-04-13 15:31 | イベント | Comments(0)