2017年 05月 04日 ( 3 )

今週~来週は…04/28(金)~05/04(木・祝)

 こんにちは。
 皆様お楽しみ!のゴールデンウィークですね。弊店は05/07(日)まで、休業なしで開店予定です。
 取り急ぎ、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・04月28日(金)
 通常営業の予定です。

・04月29日(土・祝)
 キュートで豪快。知性派で飲みっぷりも鮮やかな界隈の人気者、高橋優衣さんが、この春晴れて三十路に突入いたします。最近DJデビューを果たし、新進気鋭のレコ女としても期待が高まる彼女。その前途有望な人生を後押しして野郎というイベントです。
三十路の厳しさをを叩きこんで返り討ちにあいましょう。というか、いい音楽を聴きながら飲みましょう!
 料金:1000円+1ドリンク
 DJs :高橋優衣と魅惑の仲間たち(レコード持ち込みご自由に)
 Food:ズミカレー(売り切れ御免)
 21時過ぎより:生演奏つき官能小説朗読会(コント風)…演者:山口香苗+高橋優衣/演奏:渡邉誠+松野肇
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・04月30日(日)
 通常営業の予定です。

・05月01日(月)
 通常営業の予定です。

・05月02日(火)
 通常営業の予定です(いつもは定休日ですが開店します!)。

・05月03日(水・祝)
 通常営業の予定です。

・05月04日(木・祝)
 通常営業の予定です。

[PR]
by connection1970 | 2017-05-04 16:09 | イベント | Comments(0)

ブルーノ・タウトについて私が知っている二、三の事柄

 こんばんは。
 下の画像、コースターです。JR高崎駅構内にある、群馬の名産品を集めたショップ「群馬いろは」で、数年前に購入しました。
c0099300_02351556.jpg
 昨日(2017年05月03日(水・祝))Twitterを覗いていたところ、こんな記事に遭遇しました。
 コースターの作者・前島美江さんのことが書かれています。嬉しいですね。

 この竹皮編を考案したのは、1934~36年にかけて高崎市内に滞在したドイツの建築家、ブルーノ・タウトです。
 タウトは桂離宮の美しさを世界に周知させたことで知られているようです。ちょっと面白い事柄としては、かの黒澤明が助監督時代に監督デビュー作として脚本を用意したものの頓挫してしまった『達磨寺とドイツ人』のモデルになっている…というエピソードもあるようです(「世界のクロサワ」(黒澤明)描く“建築愛”が実っていたなら…)。
 興味の湧いてくる人物ですね。でも自分はこの人について、ほんの少しのことしか知りません…

[PR]
by connection1970 | 2017-05-04 16:07 | 店について | Comments(0)

餌造人の記録・カルボナーラとキムチ

 03月にも、カルボナーラのことを書いています(「生クリームの行方」)。
 あれが当カテゴリー:食べ物に関する話題の初回記事でした。その後順調に回が重なっています。つまり、自分の食べる物や試作の調理ができるくらいヒマな日が順調に重なっているということであります…
 ということで、再登場のカルボナーラです。
 カルボナーラが完成したら、キムチをトッピングします。はい、以上!
 キムチは、発酵が進み酸味が強めになっている物が適していると思います。生クリームとパルミジャーノとでこってりしている風味に、酸味と辛味のあるキムチが対抗して、イイ感じのバランスになりますよ。
c0099300_01220335.jpg

[PR]
by connection1970 | 2017-05-04 02:03 | 食べ物に関する話題 | Comments(0)