<   2016年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

コネクシオンで時々流れる音について・その3

・2000~2005年頃
 セルジュ・ゲンズブールの初期音楽作品をCDで断続的に買った。1枚目と3枚目と4枚目の都合3枚。

・2009年06月
 4枚目のCDに「Baudelaire」という曲が入っている。ブラジル風のアレンジでなかなか洒落ていて好きだ。CD付属のライナーには、「C.Baudelaire/S.Gainsbourg」と表記がある。ボードレールの詩が使われているようだが何なのだろう?と思い堀口大學訳の新潮文庫版『ボードレール詩集』をパラパラとめくってみる。それらしきものが見付かる。「踊る蛇」。

・2011年09月
 山形県鶴岡市の知人を訪問。3日間の滞在。
 1日目に国宝:羽黒山五重塔を見物した。傍らに西條八十の詩碑があって嬉しくなった。
 2日目に市内の書店で『日本詩人全集 堀口大學・西條八十・大手拓次』を古書で購入した。堀口と西條との名前が並んであって面白く感じたからである。大手拓次は知らなかった。書中の解説を読むと自分と同じ群馬県出身である。親しみを感じるがその詩作はかなり幻想的でちょっと近寄りがたいものがあった。

・2013年07月
 兄と一緒に大手拓次の碑を探した。詩碑と墓碑。

・2014年
 岩波文庫版の『大手拓次詩集』を神保町の古書店で購入。パラパラと中を見るがやはり幻想的な詩が多数連なっている。少し目を通しただけで放置した。

・2016年01月
 岩波文庫版『大手拓次詩集』を久々に手に取った。ボンヤリとページをめくっていると巻末あたりに訳詩がまとまっていることに気付く。その中に「踊る蛇」があった。ゲンズブールの「Baudelaire」を改めて聴く。ボードレールによる原文も読む。堀口訳も再読する。それぞれを大手訳と照らし合わせる。描かれているのは男女の肉体の悦楽だ。それ以外のことは書かれていない。肉体が言葉となり紙の上に印刷されたとも言えるだろう。

・2016年02月
 大手拓次の詩作には“蛇”が多数登場する。もしかすると大手の“蛇”は肉体の象徴なのではないか?と考えた。幻想的な詩の中に何かの姿が見えてくるような気がした。

・2016年03月
 自分の誕生日がある。その日はセルジュ・ゲンズブールが没した日らしい。
 大手拓次は46歳で没したらしい。今度の誕生日で自分は46歳を迎える。 
[PR]
by connection1970 | 2016-02-28 22:10 | 音楽に関する話題 | Comments(0)

02/28(日)世界一周楽団DJナイト「Return to roots」

2016年2月28日(日)
世界一周楽団のメンバーがDJします。メンバーそれぞれが好きな音楽、今まで聴いてきた音楽、バンドを始めた頃にやっていた音楽などをDJとしてセレクトし、いつもの酒場で流しながら、呑んで話して踊っていい企画。DJはほぼ全員初体験。もちろん、本物のゲストDJも登場。音楽好き集まれー!

世界一周楽団DJナイト「Return to roots」
DJ:世界一周楽団のメンバー 他ゲストDJあり

時間:18:00open 18:30頃からDJスタート (23:00頃まで)

会場:コネクシオン
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-23-4 中銀高円寺マンシオンB1
Tel&Fax  03-3312-8688

ライブではありません。純粋に音楽を楽しむ夜です。

チャージ:1000円+注文(BARなのでドリンクの注文をお願いします)
[PR]
by connection1970 | 2016-02-27 12:59 | イベント | Comments(0)

カクテルを作ろう/その7・ウオッカとデコポンのカクテル

 こんばんは。
 前回の「その6・ドライジンとイチゴのカクテル」はいかがでしたか?参考になれば、幸いです。
 今回のカクテルは、スタンダード中のスタンダードとも言いる“スクリュードライバー(ウオッカとオレンジのカクテル)”の一種です。
 あくまでも個人的な好みなのですが、スクリュードライバーには、主に05~08月あたりに出回るバレンシアオレンジを使うのが最も良いだろう、と思っています。バレンジアオレンジは、華やかな香りがあって果汁も豊富なので、カクテルに向いています。
 ところで、この『カクテルを作ろう』のシリーズは、実験的にトライしていこう、という意図を含んでいます(「その1・バーボンとバナナのカクテル」をご参照ください)。そこで、バレンシアオレンジがまだ出回っていないこの時季に手に入りやすく、カクテルにも向いていそうな、デコポンを使ってみることにしました。
 
◎その7・ウオッカとデコポンのカクテル
c0099300_15165240.jpg

<材料と分量> 
①ウオッカ(グレイグース) 30ml
②デコポン 1個
③氷 適量

<手順>
1.デコポンを半分に切る。仕上げの飾り用として皮の一部分を切って残しておく。果汁を搾る。
2.氷を8分目程度まで入れた10オンス(=約300ml)タンブラーに、ウオッカを注ぐ。
3.デコポンの果汁でグラスを満たし、全体が良く混ざるよう撹拌する。
4.仕上げの飾り用として残しておいたデコポンの皮をグラスの縁に置く。
c0099300_1517236.jpg

【香りと味】
・カクテルに鼻を近付ける。おだやかな柑橘の香り。やや青々しい印象。カボスに近いかも。
・全般的にやや甘めではあるが、酸味と苦味も出ている感じ。
・青くさく、少々生ぐさいとも言えそうな風味が、余韻として残る。
・アルコール感は、あまりない。度数は10°くらいだろうか。

【所感メモ】
・バレンシアオレンジを使ったスクリュードライバーとは、全く別の味わいだと思う。
・青くささ・生ぐささが気になったが、そこが独特の個性とも言える。
・ベースの「グレイグース」はほぼ無味無臭のレベルにまで精製されているウオッカ。これを香りが強いスピリッツ、例えば芋焼酎や麦焼酎に替えたら、面白いハーモニーになってくれるかも。
・当該カクテルは、02月下旬に作成している。時季によってデコポンの香りや味も変わるはず。もう少し暖かい気候になった頃に、再度試してみたい。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-26 15:20 | お酒に関する話題 | Comments(0)

今週~来週は…02/26(金)~03/03(木)

 こんにちは。
 早くも03月の声が…あと1ヶ月ほどすれば、サクラが咲いているのでしょう。あぁ~。のんびりしているヒマはありませんね(実際のコネクシオンはだいたいヒマです)!
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・02月26日(金)
 通常営業の予定です。

・02月27日(土)
 通常営業の予定です。

・02月28日(日)
 B様DJイベント(詳細未定)

・02月29日(月)
 通常営業の予定です。

・03月01日(火)
 定休日です。

・03月02日(水)
 通常営業の予定です。

・03月03日(木)
 通常営業の予定です。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-25 17:13 | イベント | Comments(0)

コネクシオン日誌160220~160222・160224

 160220土曜日。
 営業時。早めの時間からご来客が続く。19:00よりお客様のご発案によるウイスキーを前面に押し出したイベント。賑やかになる。スコッチ系のウイスキーにご注文が重なる。22:30にはご散会。23:00より次のイベント。何度もお世話になっている方のご主催。これも賑やかになる。朝方まで就業。大変良い結果。ありがたい。

 160221日曜日。
 営業時。通常営業。それほど動きはないだろう…と想像していたが良い方へ外れる。早めの時間から断続的にご来客あり。深夜帯にも馴染みのお客様。

 160222月曜日。
 営業時。19:30よりイベント対応。平日しかも月曜日にも関わらずかなりの盛況。ご注文が重なりサービスが滞る場面さえある。良い結果。ありがたい。

 160224水曜日。
 営業時。通常営業。事務作業を進める。20:30の時点で動きなし。静かな時間にしかできない作業もある。積極的に片付けていこう。

 160225木曜日は通常営業。
 160226金曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-24 20:30 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

03/05(土)正しいMIXの夜 第二夜

正しいMIXの夜 第二夜
2016年3月5日(土)20:00~
高円寺コネクシオン (JR高円寺南口徒歩2分)
http://www.koenji-connection.com/

「常に正しいことを為せ。それはある人々を喜ばせ、残りの人々を驚嘆させる」(マーク・トゥエイン)

そんなわけで昨年5月に行いました
「正しいMIXの夜」の第二夜を開催する運びとなりました。
正しいポップスとは何かを追い求めるふりをして
いい具合のレコードやCDを聞きながら
ゲラゲラ笑いながら酒を飲む集いです
思ったよりオープンマインドなイベントです
NO CHARGE DRINK ORDER ですので
気軽に一杯飲みにふらりと立ち寄っていただくのも良いかと思います。
レコード持参の方は私(西山)が一杯おごります。
c0099300_1845828.jpg

[PR]
by connection1970 | 2016-02-24 18:00 | イベント | Comments(0)

コネクシオン日誌160219

 160219金曜日。
 営業時。通常営業。早めの時間からポツリポツリとご来客あり。初回ご来店のお客様も。21:00過ぎに女性1名様。何と高校の同級生の妹さん。日付の変わる頃には一旦静かになる。03:00前に馴染みのお客様。BS洋楽グラフィティーの放送はナシ。クリスマス島のカニに関する番組を見る。

 160220土曜日は19:00~22:30に「ウイスキーの夜が来る」。23:00~「中村保夫と永田一直の世界」。
 160221日曜日は通常営業。
 160222月曜日は19:30~「東京レコード・オナヌー」。イベント終了後は通常営業に移行予定。
 160223火曜日は定休日。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-20 14:57 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

コネクシオンで時々流れる音について・その2

 バレンタインデーが過ぎた。
 この種の、世間全体が盛り上がるようなイベントが、苦手なのかも知れない。クリスマス。ハロウィン。いつも、乗り遅れる。苦手だから、乗り遅れるのか。乗り遅れるから、苦手なのか。良くわからない。

 そんなことをボンヤリと考えながら、終業後の店内で「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」を久々に聴いた。マイルス・デイヴィスの『クッキン』に収められている。
 何年かのご無沙汰のせいだろうか、こんなにも圧力が低く、かつ少い音だったかな?と思う。ゆったりとしたリズム。ドラムスは最初から最後までブラシで叩いている。歌うようなベースだが、多弁ではない。トランペットの音も全部ミュート。ピアノだけがソロでやや饒舌になるが、かえって他の大部分の繊細さを強調している。

 ふと、昨年(2015年)の夏に練馬区立美術館で見た、舟越保武の彫刻を思い出した。赤っぽい大理石でできている、男性らしき人物の頭部だ。作品展示に、舟越自身が記したとされる文章が付されていた。石材店からアトリエまで自分でリアカーを引いて材料を運び、近所に住む石工職人さんから石について簡単な手ほどきを受けて刻み始めた、自分が彫刻家であることを強く意識した…そんな内容だっただろうか。正確なところまでは覚えていないが、ともかく、語り口に熱気のようなものが感じられた。その一方で、彫られた作品は、静謐で透明感のある表情をしていた。

 マイルス・デイヴィスの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」も、切削の産物かもしれない、と考えた。
 何かしらの、もっと煩雑に鳴り響く、あら熱を持った塊のような、原材料のような、そんなものがこの演奏以前にあったのではないか?そこへノミを入れて、彫り整えていくことにより、この音が作られたのではないか?

 もう一回、と思いレコードの針を最初に戻した。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」が、再度流れる。最後まで聴く。ただし、この音がどうやってできたのかは、やはり、良くわからない。

コネクシオンで時々流れる音についてもご覧くださいますと、嬉しいです。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-19 15:32 | 音楽に関する話題 | Comments(0)

コネクシオン日誌160217~160218

 160217水曜日。
 始業前。16:00過ぎにライブの演奏者さんたちが機材類をご搬入。順次リハーサル。
 営業時。19:30に開場。平日とはいえお客様が集まる。20:00過ぎに開演。22:00頃までのご演奏中はお飲物の動きが少なめだが終演後はビール類を中心にご注文が重なる。日付の変わる頃にご散会。通常営業に移行して開けていると馴染みのお客様がポツリ。さらにもう1名様。出身県と出身校が同じ方。さすがに共通する話題が多い。楽しく談笑。朝方まで就業。

 160218木曜日。
 出勤前。数日前に問合わせのあったイベント開催についてメールで続報あり。04月に弊店で…とのこと。これは嬉しい。ありがたい。
 営業時。通常営業。特に今年に入って最も弱くなってしまっている木曜日。焦らずのんびり進めようかと思っていると馴染みのお客様がポツリ。会話の途中で「04月にイベントを実施したいという連絡が来ていませんか?」と尋ねられる。出勤前に確認したメールのことだと思い「はい確かに来ていますよ」と答えご主催の方のお名前も告げる。どうやらお口添えくださった様子。頭が下がる。お隣では誰かの誕生日か何かを祝っている様子。弊店は静かになる。遅めの時間に期待しつつ当該記事を作成。

 160219金曜日は通常営業。
 160220土曜日は19:00~22:30に「ウイスキーの夜が来る」。23:00~「中村保夫と永田一直の世界」。
 160221日曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-18 21:55 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

コネクシオン日誌160205~160208・160210~160215

 160205金曜日。
 営業時。通常営業。早めの時間からご来客。2週連続木曜日が完全試合…という経過だけにとても嬉しく感じる。全般的には静か。作成しておいたおしるこにご注文が入る。SNSなどでの告知も効果がある様子。朝方まで就業。

 160206土曜日。
 営業時。通常営業。早めの時間からご来客あり。高円寺内のギャラリーで展示開催中の方々が宣伝も兼ねてご来店。前日に引き続きおしるこにご注文が入る。作った甲斐がある。今月下旬のウイスキー関連のイベントについて業務対応しながら簡単な打合せ。

 160207日曜日。
 営業時。早めの時間からポツリポツリとご来客。18:30~イベント対応。店内の座席がほぼ埋まる。イベント終了後にご近所にお住まいのお客様がポツリ。

 160208月曜日。
 営業時。通常営業。静かめの状況ながらも断続的にご来客あり。深夜帯は馴染みのお客様と陶芸などに関する話題で談笑。

 160210水曜日。
 営業時。通常営業。祝日前なので動きに期待するがハズレ。とはいえ完全試合でないだけマシか…

 160211木曜日・祝日。
 営業時。芸人さんの漫談。高円寺演芸まつりの一環。ご来客が多く賑やかになる。芸人さんはお酒・酒場にまつわる事項をネタにしており親しみを感じる。終演後に少々会話をしてみるとアレン・ギンズバーグなどのスタイルに影響を受けているとのこと。興味を持つ。ご注文も重なりまずまずの結果。ありがたい。

 160212金曜日。
 営業時。通常営業。19:00過ぎからポツリポツリとご来客あり。前職の元上司がご来店。会話が多くなる。ぐんま食彩フェアの特別メニューにもご注文が入る。朝方まで就業。

 160213土曜日。
 営業時。DJイベント対応。瓶ビール類が好調。3名様1組がご来店。イベントのお客様とはやや雰囲気が異なるぞ…と気にしていると「店主の方ですか?」と声をかけられる。なんと前職でお世話になった方のお嬢様。驚く。別枠で5年ぶりにお会いするお客様もご来店。

 160214日曜日。
 営業時。芸人さんたちのライブに対応。高円寺演芸まつりの一環。毎年必ず使っていただいている。頭が下がる。日中の暖かさが夜間まで残る。ライブ終了後もポツポツとご来客あり。バレンタインデー効果?高円寺の街も人出が多いとの話を聞く。

 160215月曜日。
 営業時。通常営業。開店後間もなく群馬県庁の職員の方がご来訪。ぐんま食彩フェアの件。出身地が同じ町ということもあり会話も弾む。その後は馴染みのお客様が1名様。以上。

 160217水曜日は横田寛之 ETHNIC MINORITYNoise Bossa Vol.44」。
 160218木曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-02-17 18:40 | コネクシオン日誌 | Comments(0)