「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

10/14(金)コネクシオン 高円寺の会/DJパーティ

「コネクシオン 高円寺の会/DJパーティ」
・2016年10月14日(金)22:00~終電頃
・コネクシオン
・チャージ無料(別途お飲物のご注文をお願い致します)

「コネクシオン 高円寺の会/DJパーティ」とは…
本年=2016年の09月10日(土)に実施した自主企画の会「コネクシオン 高円寺の会(試験開催)」のスピンオフパーティです。
気軽に好きな音楽を楽しむパーティです。どなたでもご参加可能です。レコードやCDなどのご持参も歓迎です。お待ちしております!
[PR]
by connection1970 | 2016-09-28 15:03 | イベント | Comments(0)

10/15(土)コネクシオン歌謡祭(仮称)

 かつてご好評いただきました、「コネクシオン 歌の定期便」の続編です。「コネクシオン歌謡祭(仮称)」と改め、季節ごとに開催しております。
 楽しく歌謡曲を聴こうじゃないか!という全くシンプルな趣旨です。
 どなたでもご入場可能です。お待ちしております。

 「コネクシオン歌謡祭(仮称)」
 2016年10月15日(土)23:00頃~
 コネクシオン(高円寺)
 チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)

※お誘い合わせのご来場もぜひ。宜しくお願い致します。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-28 14:47 | イベント | Comments(0)

今週~来週は…09/30(金)~10/06(木)

 こんにちは。
 10月の文字が見えてきました。第3四半期も終了、今年=2016年も押し迫ってきました。年末に向けて、頑張らないと…
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・09月30日(金)
 通常営業の予定です。
 以下の会が行われますが、どなたでもご入場可能です。
 コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」
 18:00~深夜〈営業時間内いつでも〉
 ウイスキーを1,500円で5銘柄ご提供します
 コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」とは…近年のウイスキー人気は目を見張るものがあります。弊店でもずいぶんご注文が増えました。当「5銘柄飲み比べ」では、普段の営業では行っていない、少量ずつ・複数の銘柄でのご提供を実施します。それぞれの香りや味の違いと特徴を体感していただければと思います。なお、ウイスキーのセレクトはこちらで行いますので、ご了承くださいませ。
 ※どなたでもご参加可能です。お誘い合わせもぜひ。
 ※当日は通常営業ベースです。当イベントにご参加でなくとも、ご来店歓迎致します。

・10月01日(土)
 19:00~22:30第2回「コーエンジ・フィーリング」
 チャージ500円(別途お飲物のご注文をお願い致します)
 「コーエンジ・フィーリング」とは…コネクシオン(高円寺)による自主企画イベントです。昨年=2015年の10月に開催し、ご好評を頂戴しました。お客様の熱いご要望にお応えし、第2回へと進みます。フィーリングとフィーリング。それらは触れ合うのか?融合するのか?はたまた、ぶつかり合うのか?それは、コネクシオンに来てみればわかります!異色のDJ陣に、ゲストとしてご参加くださるのはサックス奏者の横田寛之さん。トリオ編成のETHNIC MINORITYによる月例ライブ「Noise Bossa」でおなじみの横田さん、この夜はソロでご演奏予定です。お楽しみに!
 ◆DJs=ACILEさん/西山さん/Sir Dudeさん/ご参加者募集中です
 ◆サックス演奏=横田寛之さん
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・10月02日(日)
 通常営業の予定です。

・10月03日(月)
 通常営業の予定です。

・10月04日(火)
 定休日です。

・10月05日(水)
 通常営業の予定です。

・10月06日(木)
 通常営業の予定です。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-28 14:28 | イベント | Comments(0)

コネクシオン日誌160926

 160926月曜日。
 営業時。19:00頃よりご予約を頂戴していた5名様1組の会合に対応。ビール類やワイン類を中心にご注文が進む。さらに2名様1組。前職で大変お世話になった方々。さらに馴染みのお客様が1名様。平日にしては良い結果となる。ありがたい。そろそろ後片付け…と思っていると3名様1組。

 160928水曜日は通常営業ベースで「コネクシオン マイルス・デイヴィスの日」。
 160929木曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-28 14:17 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

10/22(土)コネクシオン「群馬県出身者の会」

コネクシオン「群馬県出身者の会」

・2016年10月22日(土)
・20:00~22:00(※)
・コネクシオン
 166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-4 中銀高円寺マンシオンB1
 03-3312-8688
・ご参加費;1,500円(※時間内飲み放題です)

◇群馬県以外のご出身の方もどうぞ。
※途中から・途中までのご参加でも結構です。
※22:00以降は通常営業に移行します。よろしければ引き続きご滞在ください。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-26 19:46 | イベント | Comments(0)

コネクシオン日誌160925

 160925日曜日。
 営業時。通常営業。開店後間もなく馴染みのお客様がポツリ。静かな時間が多いがまずまずのご来客状況。深夜帯も期待するが動きナシ。そろそろ終業かと思い後片付けを始めると2名様1組。ダメ押しがありがたい。

 160926月曜日は通常営業。
 160927火曜日は定休日。
 160928水曜日は通常営業ベースで「コネクシオン マイルス・デイヴィスの日」。
 160929木曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-26 19:02 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

コネクシオン日誌160924

 160924土曜日。
 営業時。通常営業で開店。動きナシ。静かな時間が続く。事務作業など進める。21:30頃よりポツポツとご来客あり。22:00より自主企画の会。レコードを多数拝聴。珍しい物が多く勉強になる。日付が変わり深夜帯にもポツリポツリとお客様が続く。朝方まで就業。

 160925日曜日は通常営業。
 160926月曜日は通常営業。
 160927火曜日は定休日。
 160928水曜日は通常営業ベースで「コネクシオン マイルス・デイヴィスの日」。
 160929木曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-25 20:19 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

コネクシオン日誌160917~160919・160921~160923

 160917土曜日。
 始業前。16:00過ぎにライブの演奏者さんたちが機材類をご搬入。順次リハーサル。
 営業時。19:30に開場。通算50回目のご開催とのことで賑やかになる。演奏者さんたちのファンの方々が弊店にまでお気遣いくださる。こちらは何も協力していないのに…頭が下がる。23:00頃にはご散会。その後馴染みのお客様がポツリ。10/01(金)の自主企画イベントに関して会話。

 160918日曜日。
 始業前。16:00頃にライブの演奏者さんたちが機材類をご搬入。順次リハーサル。
 営業時。18:30に開場。静かめながらもビール類を中心にご注文がポツポツと続く。22:00頃にはご演奏が終了し漸次的に打上げ会場として使っていただく。

 160919月曜日・祝日。
 営業時。通常営業。早めの時間からご来客あり。とはいえ全般的に静か。馴染みのお客様との会話多し。

 160921水曜日。
 営業時。通常営業。祝日前なのでもしかすると…と期待するが動き少なし。お隣のお店はかなり賑やかな様子。力の差を見せ付けられる感。

 160922木曜日・祝日。
 営業時。通常営業。早めの時間からご来客あり。前日の流れからすると静かだろう…と油断していると5名様1組。ウイスキー類のご注文が重なる。その後も馴染みのお客様がポツポツと続く。通常営業にしては良い結果に。ありがたい。

 160923金曜日。
 営業時。通常営業。早めの時間からポツリポツリとご来客あり。事前のご予約を頂戴していたお客様にも対応。これはもしや繁忙か?と身構えるが他には1名様のみ。お隣のお店はまたもやかなり賑やか。漏れ聞こえるカラオケの音に圧倒されつつ深夜帯のご来客に期待しつつ当該記事を記入する次第。

 160924土曜日は通常営業ベースで22:00頃~00:00頃に「コネクシオン 歌謡曲の小さな会」。
 160925日曜日は通常営業。
 160926月曜日は通常営業。
 160927火曜日は定休日。
 160928水曜日は通常営業ベースで「コネクシオン マイルス・デイヴィスの日」。
 160929木曜日は通常営業。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-24 00:08 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

今週~来週は…09/23(金)~09/29(木)

 こんばんは。
 “シルバーウィーク”の影響なのか?台風の影響なのか?今月は(いいえ今月も)静かな月間となっております…
 そんなこともあり、通常営業の合間に自主企画をポツポツと投入しております。宜しくお願い致します。

・09月23日(金)
 通常営業の予定です。

・09月24日(土)
 22:00まで通常営業の予定です。
 22:00頃~00:00頃(※)「コネクシオン 歌謡曲の小さな会
 ・チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)
 「コネクシオン 歌謡曲の小さな会」とは…歌謡曲のレコードを聴きながらおしゃべりをしたり、場合によっては歌ったりする会です。
 ◆レコード担当ゲスト=西山さん/関口さん/ご参加者募集中です
 ◇レコード担当=小池(コネクシオン)
 ※開催時間について;22:00~00:00頃をコアタイムとします。当日は通常営業ベースで開店・進行する予定ですので、事前・事後のご滞在も歓迎です。ご参加お待ちしております。

・09月25日(日)
 通常営業の予定です。

・09月26日(月)
 通常営業の予定です。

・09月27日(火)
 定休日です。

・09月28日(水)
 通常営業ベースで以下の自主企画を実施します。
 「コネクシオン マイルス・デイヴィスの日
 ・チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)
 「コネクシオン マイルス・デイヴィスの日」とは…トランペット奏者のマイルス・デイヴィス(1926年05月26日~1991年09月28日)の没後25年を記念し、通日その音楽を店内にて流します。マイルス・デイヴィスに関するレコード・CDのご持参を歓迎致します。
 ◇レコード・CD担当=小池(コネクシオン)

・09月29日(木)
 通常営業の予定です。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-21 19:40 | イベント | Comments(0)

ピトロクリ(ピトロッホリー)

c0099300_13194955.jpg
 以前このブログで少し書いたのですが、最近「5大ウイスキー」という表現を見かけることが多くなりました。スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本。何が“大”の根拠なのか、いまひとつ自分は理解できていないのですが…いずれにせよ、ウイスキーづくりの技術や歴史を持ち、優れた製品を市場に出し続けている、といった共通点はあるようです。
 「5大ウイスキー」の解説には、ほぼ必ず「○○産は□□の特徴があって、●●産は■■の特徴がある…」との記述が出てきます。産地を基準にしたこの分類、うなづけるところもあるのですが、どうにも共感できないところもあります。
 日本の大手メーカー2社の製品を例にすれば、原料の穀物はほぼ輸入に頼っているようです。また、スコットランドでは、アメリカのバーボンやスペインのシェリーに使われていた樽を輸入して再利用し、個性的な香りや味わいを作り出すことが伝統的に行われています。これらを単純に、日本産のウイスキーは…スコットランド産のウイスキーは…と分類してしまうのには少し抵抗があります。
 21世紀の現代、交通機関は十分に発達しており、物も人も激しく動いています。情報の伝達も、数十年前とは全く比較にならないほど、量とスピードと正確さが増しています。その渦中で、産地という基準は、意義を失いつつあるように思えます。

 …と、批判めいたことを書いてみました。
 自分は、上記のようなことを言いながら実は、“どこでこのお酒が作られたのか?”に、ついつい興味を持ってしまうタイプでもあります。
 昨今では、web上のマップで海外の土地の様子も簡単に見ることができます。また、旅好きな人のブログには、写真がたくさん載せられていたりします。画像にある2本のウイスキー「ブレアアソール12年」(左側)「エドラダワー10年」(右側)も、PCで少し検索するだけで、蒸溜所とその周辺の物事がどんどん見えてきます。
 その2つの蒸溜所は、どちらも「ピトロクリ(ピトロッホリー) Pitlochry」にあります。スコットランドのほぼ中央に位置して、保養地・観光地として知られています。関東近郊で言えば、軽井沢や清里のような町です(現地を見てきたようなことを言っていますが、一度も行ったことはありません…)。
 このピトロクリ、かの夏目漱石の随筆集『永日小品』に出てきます。「昔」という題の、短い回想記です。冒頭の部分を引用します。

 ピトロクリの谷は秋の真下にある。十月の日が、眼に入る野と林を暖かい色に染めた中に、人は寝たり起きたりしている。十月の日は静かな谷の空気を空の半途で包くるんで、じかには地にも落ちて来ぬ。と云って、山向へ逃げても行かぬ。風のない村の上に、いつでも落ちついて、じっと動かずに靄んでいる。その間に野と林の色がしだいに変って来る。酸いものがいつの間にか甘くなるように、谷全体に時代がつく。

 都会から離れた静かな田舎町で、ゆったりと時間が流れているのが伝わってきませんか?
 漱石がピトロクリを訪ねたのは1902年(明治35年)とのことですから、1世紀以上も前のことです。自動車も家電製品もスマートフォンも普及した現在と、時代の差が大きいことは明らかです。
 でも、東京にいてPCで「pitlochry」とインターネットに入力するだけで、緑豊かな山と谷、小ぢんまりとした町、それから粛々とウイスキーを作り続けている蒸溜所…昔々とほぼ変わっていないであろう、そんな風景がたくさん見えてきます。

 あれれッ?ピトロクリには、水力発電所があるようですね。何だか自分の生まれ故郷に、ちょっとだけ似ているような気がしてきました。
[PR]
by connection1970 | 2016-09-21 11:12 | お酒に関する話題 | Comments(0)