Beat会議

 こんにちは。

 当日のお知らせになってしまいましたが…

「Beat会議」
・4月13日(金) 20:00 open
・Enter Free(1Drink Order)

DJ; Coffee Friend, TaQuya Koike, ポール・ウェダー

 宜しくお願い致します。

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-13 14:39 | イベント | Comments(0)

マテ!

 マテ!と言っても Wait! じゃないですよ…
 ヘタな冗談はさておき、ちょいとマテ茶に関することを書こうと思います。

 中野区上高田NOAH'S CAFEのオーナー・OMさんを通じて知り合ったNSさんが、お友達とご一緒に昨晩ご来店でした。
 このNSさん、JICA青年海外協力隊隊員としてコスタリカに赴任していた経歴を持つ、面白いお姉様なのです。
 彼女は現在、南米産マテ茶の輸入・販売を手がけています。ブログ「マテ茶愛好会」で、そのあたりの事情を知ることができます。

 NSさんから、「ねぇ~、マテ茶でカクテル作ってくださるぅ~?」とご依頼が入りました。本場ラテンアメリカ仕込みの陽気な口調でそんなこと言われたら、頑張るしかありません。
 ご自慢の高品質マテ茶葉で、こんなものを拵えてみました…

◇ピーチリキュール+マテ茶/フランボワーズリキュール+マテ茶
・評(自己判断含む):リキュールの甘さとマテ茶の渋さがバランス良し。
◇芋焼酎+マテ茶(ホット)/マイヤーズラム+マテ茶(ホット)
・評(自己判断含む):芋焼酎/マイヤーズラムの香りとマテ茶のハーブ的な香りが独特なミクスチュア。

 個人的には、マテ茶の渋みがアルコール類によく合う感じがしました。これはコネクシオンのオリジナル・カクテルのリストに加えてみようかなぁ、などと考えながら、最後にNSさんに捧げたのが次のカクテル。

◇アマレット+マテ茶+ウィルキンソンジンジャーエール
・評(自己判断含む):ドクター・ペッパー風の香り、微炭酸で飲みやすい。

 ビタミンやミネラルが豊富で、≪飲むサラダ≫とも言われるマテ茶です。ぜひお試しを。
 よしッ。これでどんどん女性客を呼び込もう!ウシシ。

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-11 11:39 | コネクシオン日誌 | Comments(2)

先週の土曜日その2;バーバレラ。の黒革の手帖 頁一

 こんばんは。
 今夜はヒマヒマですねぇ~。記念すべき売上ゼロを達成しそうであります…

 さて、4月3日の日記に告知していたイベントのことをちょっと書いておきたいです。

 この「バーバレラ。の黒革の手帳 頁一」、賑わいました。店内は本当にスシ詰め状態で、ドリンクやフードのオーダーも朝方までビシビシ頂戴しました。おかげ様で、当店の売上もバッチリでありました。心から感謝ですっ。

 …自分たちの商売のことばかり書いていないで、と。
 面白いレコードがたくさんかかっていましたよ。個人的にすごく気になったのが、次の2曲。
 ひとつは、モーツァルトの「トルコ行進曲」を管楽器のみでアレンジしているもの。これ、ピアノじゃないと演奏するのが難しいんじゃないのかなぁ?なんて思いながら拝聴しました。もうひとつは「八木節」。歌詞に、国定忠治の名前が出てきました。忠治が捕らえられたのが大戸関所というところ(裁きを受けた後、忠治は大戸まで戻されて磔刑に処されてもいる)で、私の故郷・群馬県吾妻郡吾妻町(現:東吾妻町)にあるのです。そんなこともあって、興味深く耳を傾けておりました。

 もう一点、ここに書き残しておきたいことがあります。
 この晩、女性の方々がDJをしてくださったのですが、みなさんすごくオシャレな装いでした。雑然としたコネクシオンには、もったいないゼ!なんて思いつつも、ハレの雰囲気に気分が高揚しましたね。ムフフ。

 何はともあれ、とっても良い夜でありました。ゴソゴソ仕事をしながらではありましたが、私も楽しく過ごせました。
 ありがとうございました。

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-09 22:37 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

先週の土曜日その1;杉並区立郷土博物館分館

c0099300_161613.jpg こんばんは。

 土曜日(7日)に、こんな→施設のオープニング式典に顔を出してきました。
 元は《池畔亭》という料亭があったらしいのですが、その敷地を杉並区が買い上げ、公園として整備を施しました。その公園内にあるのが、この杉並区立郷土博物館分館なのです。

 詳細を書くと長くなりますので(という枕詞は、往々にして「書くのが面倒」というのと同義だったりする…)、結論を。
 是非、見に行ってみてください。コネクシオンの常連さんは杉並区在住の方が多いのですが、そんな方に特にお薦めします。
 何がお薦めって、2階に展示してある、米軍が昭和22~23年頃に撮影した航空写真です。圧巻なのですよ!これはスゴいです。環七はまだ存在していません。蚕糸の森公園は、蚕糸試験場の状態です。馬橋公園は、気象研究所の状態です。中野近辺も写っていますが、こちらもスゴい。サンプラザなど見る影もありません。ということは、中野駅近くに見える敷地は、陸軍中野学校のそれですね。おやおや、それをもう少し北上すると十字型の建物が見えますぞ。これ、中野刑務所じゃないですか!

 …あれ?書くのが面倒なはずじゃなかったか?

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-09 01:10 | コネクシオン日誌 | Comments(0)

『SHOW-OFF』26号に掲載していただきました!

c0099300_23493591.jpg こんばんは。

 今さらのお知らせになりましたが…言わずと知れた高円寺のフリー・ペーパー『SHOW-OFF』の26号でコネクシオンを紹介していただきました。
 高円寺界隈の情報のほか音楽やファッションの情報、読んで面白いコラムもあって、なんと0円!素晴らし過ぎます。

 当店にもこの26号を置いていますし、街中(高円寺の街中ですよ、もちろん)のお店でもゲットできます。お見かけになりましたら、迷わず9ページをご覧ください。9ページにコネクシオンの記事がありますからね。いいですか、9ページですよ!!
 宜しくお願い致します。

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-06 23:56 | 店について | Comments(0)

バーバレラ。の黒革の手帖 頁一

c0099300_11593675.jpg こんにちは。

 昨晩、Mさんがご来店。「フライヤー作りました。」と、こんな←カッコいいものを置いていってくださいました。
 楽しみですねぇ!面白いレコードがたくさん飛び出してきそうな予感がします。
 例によって、Mさんのmixi日記からC&Pで…
--------------

4月7日(土)21時より

●mixiコミュニティ「バーバレラ。の黒革の手帖」から派生したイヴェントです。

チャージ・フリーでお待ちしておりまーす。

-------------------------------------------

 よろしくお願い致します。

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-03 12:08 | イベント | Comments(0)

新年度スタート!

 おはようございます。

 3月はけっこう忙しかったですね。それゆえ売上もナカナカよろしいようです。皆様のおかげであります。どうもありがとうございます。

 昨晩は、「ジャイフリ初見参!の巻」でした。Aさんのお誕生日(おめでとうございます)ということもあって、ライブもDJも熱気満タンでした。カッコ良かったです。
 Aさんのお父さん・お母さん・弟さんも、ご来店でした。これは嬉しかったですね。そう言えば開店間もない頃、常連・N某がお母さんを連れて現れたことがあって、その時もかなり気分が高揚しましたな。(親等数値の逆数)%を割引!なんて販売促進でもやってみようかなぁ、などとバカなことをコッソリ考えてしまいました(…それで親子連れが押し寄せたら、コネクシオンは即つぶれちまうよっ)。

 昨日が日曜日ということもあり、実質的には本日が新年度のスタートかと思います。新しい環境でお仕事・ご学業に励まれる皆様、頑張ってください。そして、お疲れの際にはコネクシオンでごゆるりとご休息を~。

 最後に、私信的な一文を。
 お気付きの方も多いと思いますが、当ブログはexcite。で、このサービスを提供しているのはエキサイト株式会社。こちらへ新卒社員として入社する常連のAMさん、健闘を祈ります。

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-02 10:29 | コネクシオン日誌 | Comments(2)

ジャイフリ初見参!の巻

 おはようございます。
 またもや当日の告知で申し訳ありません。

 本日はライブがあります。
 Aさんのmixi日記からC&Pです(最近この表現ばかりだな…)。

----------------------------------------------------------

+++++++ジャイフリ初見参!の巻+++++++

2007・4・1(SUN)

ENTRANCE FREE!
けど1杯くらいは飲んでって!
1杯と言わず、いっぱい飲んでって!
まぁ 楽しんでって!
めいいっぱい!

●だいたい18:00頃スタートらしい
 (お昼頃からお店はやってると思われる)
●なんとなくテキトーに始まるらしい
●アコースティックライヴらしきものがあるらしい
●DJはすんごいいいのんが集まるらしい
●複雑な乙女心を語ったかと思えば、神様にキレることもあるらしい
●ジャンル?何それ?好きなもんはなんでもいいじゃん!らしい
●エイプリルフールだけど、本当にヤルらしい
●元気本気根気!快食快眠快便快飲快音!
●ジャイフリはジャイアンみたいに自由でいいじゃん!という意味らしい

----------------------------------------------------------

 宜しくお願い致します!

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-04-01 10:11 | イベント | Comments(0)

本日ですが…

 こんにちは。
 本日ですが…今夜のコネクシオンは、17:00~貸切のイベントが行われます。

 告知が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
 宜しくお願い致します。

 (K)
 
[PR]
# by connection1970 | 2007-03-31 12:47 | イベント | Comments(0)

出張報告(3月24日・3月25日)

◆3月24日(土)
 杉並区の「活字文化フェスティバル2007」に参加。
 23日(金)のオールナイトイベント、「communication home BONSAI un COUNT DOWN」は非常に盛り上がった。主催でDJのS君やM氏に感謝。ライブの演奏も、良質であった。
 朝方、少々休息。Show-Off・Sさんの車にアバッキオ・Tさんと同乗し、荻窪図書館へ向かう。Tさんと私とで担当するのは、屋外ブックカフェ。二人で持ち寄った本を並べてコーヒーを売り始めた…おいしいコーヒー(KEY COFFEEのHさん、いろいろお世話になりました)を低価格で販売したためだろう、爆発的な売れ行き。コーヒーの販売に専念せざるをえない状況であった。
 100杯分用意していたコーヒーを完売した。利益は全然出なかったが、杉並区の職員さんや参加していた団体の方々と深く交流できたことは、大きな収穫だったと思う。関係者の皆様に、深く感謝したい。
 最後に。ブックカフェ、と言いつつもそのサービスを十分に提供できていたかは疑問。

 この夜は、ばろんなかざわ氏の「ばろんじゃナイト12」。昼の疲れもあって裏側から静かに眺めていたが、店内の空気がとても良い感じだった。バラエティ豊かな、芸人らしいイベントだった。

◆3月25日(日)
 横浜ベイホールで行われる、「春の彩音」に出張古書店として参加。
 前日早めに退勤したため、ある程度就寝できたのは良かったが、目が覚めたら9時近くになっていた。隣で店を出す旅の本屋大陸堂・N某がそろそろ迎えに来てしまうのでは、と焦る。
 N某に電話を入れると、やや遅れるとのこと。コネクシオンで落ち合うことにして、出かける。外は強い雨。
 コネクシオンにN某到着。妙に慌てた様子。「石川あたりで大きい地震が…」彼の本業の担当エリアが、当該地域である。電話をしまくるN某。
 N某の自宅で、彼が販売する図書を積み込み。相変わらず携帯が手から離れない。前夜は比較的眠ったし運転しても大丈夫だろうと判断し、マーチ(レンタカー)の運転席についた。N某の電話はまだまだ続く。彼はこの「春の彩音」をすごく楽しみにしていたはず。横で見ていて、本当にかわいそうになった。
 13:00を少々回ったあたりで、ベイホール着。激しかった雨は曇り空に変わっていた。馴染みの面々が笑顔で迎えてくれた。搬入~陳列。N某のスピーディさに圧倒された。
 15:00のスタート前に、主催グループのMさんから挨拶。朝礼である。姿勢に共感した。グッとくるものがあった。
 バンドやDJのみなさんのご活躍については、敢えて割愛。言うまでもなく、良いサウンド。
 途中から、前々日からの疲労が噴出。正直なところ、肉体的にかなり弱っていた。楽しいお祭りなのに、なぜ体が動かないのか??と少々悲しくもなる。
 終了し、片付けをしながら売上状況を概算してみる。予想以上の数字。しかし、隣の旅の本屋大陸堂は私の5倍程度は販売していた。品揃え・仮設店舗づくり・価格設定・接客・元気の良さ…さまざまな点で、N某に学ぶべきところが多いと感じた。
 帰路はN某の運転。ライトアップされた横浜ベイブリッジの橋脚が綺麗。記憶に残る。
 イベントに関わる人たちの動きの良さが印象的だった。当日はもちろん、事前のチケット販売や宣伝活動など、非常にスピーディかつ綿密に行っていた。素晴らしいと思った。

-----------------------------------

 このたびの二出張では、たくさんの方々と交流することができ、大変有意義でした。どうもありがとうございました。
 皆様に心から感謝致します。 

 (K)
[PR]
# by connection1970 | 2007-03-29 22:32 | コネクシオン日誌 | Comments(0)