今週~来週は…03/31(金)~04/06(木)

 こんにちは。
 そろそろ第1四半期が終了します。おかげ様でまずまずの2017年度(平成29年度)スタートになっています。ありがとうございます!とは言え、良好な状況と安心するには、もっと努力が必要です。気を抜かずに前に進みたいものです。
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・03月31日(金)
 18:00~深夜〈営業時間内いつでも〉コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」
 ・ウイスキーを1,500円で5銘柄ご提供します
 コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」とは…近年のウイスキー人気は目を見張るものがあります。弊店でもずいぶんご注文が増えました。当「5銘柄飲み比べ」では、普段の営業では行っていない、少量ずつ・複数の銘柄でのご提供を実施します。それぞれの香りや味の違いと特徴を体感していただければと思います。なお、ウイスキーのセレクトはこちらで行いますので、ご了承くださいませ。
 ※どなたでもご参加可能です。お誘い合わせもぜひ。
 ※当日は通常営業ベースです。当イベントにご参加でなくとも、ご来店歓迎致します。

・04月01日(土)
 19:00頃~HERE COMES THE ERIC
 エリックが2週間くらい東京に遊びに来ます!なので、今週末ウェルカムパーティーをします。無料なので是非。
 ドリンクチャージのみ
 PM7:00くらいから適当にやります。
 DJ:ERIC,MITRA,Billy-O,ジョーダン,Fong,AIBA(the neso),Haruto(NANOX),タカヒロ
 エリックのモジャモジャに触りたい人は是非。
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・04月02日(日)
 通常営業の予定です。

・04月03日(月)
 通常営業の予定です。

・04月04日(火)
 定休日です。

・04月05日(水)
 通常営業の予定です。

・04月06日(木)
 通常営業の予定です。

[PR]
# by connection1970 | 2017-04-05 12:38 | イベント | Comments(0)

04/07(金)誰かのJUNCTION 「週末の夜に映画でお酒を 後編〜霊感 角川 第六感!」

それは誰かの為の音楽交差点。
誰かに投げかける人間交差点…。

10本目のGIGは先日藤沢で熱いトークとなったイベント二部作の後半戦。「週末の夜に映画でお酒を 後編」を高円寺コネクシオンでお送りいたします。テーマは皆大好き「角川映画」!このテーマはこれまでのトークイベントでも幾度も展開されてきた重要題材。しかしながらいつも適格な答えに落ち着かず、いかに一筋縄ではいかない巨大な映画要塞なのかがよくわかる。そんな「角川映画」に今一度立ち向かうという驚愕のトライアル企画なのだ。(結局よくわからない)

◆4月7日(金) 20:00~
誰かのJUNCTION
「週末の夜に映画でお酒を 後編〜霊感 角川 第六感!」
@コネクシオン(高円寺)
トーク&DJ ジョニー志田 with Karyang
20:00 DJタイム by ジョニー志田
20:30 トークタイム
21:30 DJタイム by Karyang
22:00 トーク&DJタイム
23:00頃~〆のご挨拶~終了予定
c0099300_11480410.jpg

[PR]
# by connection1970 | 2017-04-05 12:35 | イベント | Comments(0)

04/08(土)コネクシオン歌謡祭(仮称)

 かつてご好評いただきました、「コネクシオン 歌の定期便」の続編です。「コネクシオン歌謡祭(仮称)」と改め、季節ごとに開催しております。
 楽しく歌謡曲を聴こうじゃないか!という全くシンプルな趣旨です。
 どなたでもご入場可能です。お待ちしております。

 「コネクシオン歌謡祭(仮称)」
 2017年04月08日(土)23:00頃~
 コネクシオン(高円寺)
 チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)

※お誘い合わせのご来場もぜひ。宜しくお願い致します。
[PR]
# by connection1970 | 2017-04-05 12:34 | イベント | Comments(0)

04/09(日)Drop Off Vol.3

サンディミュージックカームダウン
2017-04-09(日曜) 18:00~23:30
第3回を開催させていただくことになりました。
第3回、音楽を聴くイベントをやります。ゆったりできるバーで日曜の夜にチルして帰って寝るまでがイベント。
(チルい音楽がかかるわけではない。)(Gay Mix)( ex rockdrop / psychic pepe 16)
ゲストDJは前回好評につきDJスサマイさん再登場。
ゲストDJもう一人は、CUMMER SONICからOPAさん
今回のゲストはさらに一人、バブル女装が遊びにきてくれます。
@高円寺コネクシオン
c0099300_12495708.jpg

[PR]
# by connection1970 | 2017-04-05 12:33 | イベント | Comments(0)

カクテルを作ろう/その11・ホワイトラムのグレープフルーツサワー

 こんにちは。
 前回の「その10・クレーム・ド・カシスの水割り」はいかがでしたか?参考になれば、幸いです。
 半年ぶりの更新となってしまいましたねぇ…さて、今回は現在(04月初頭)が旬の果物=グレープフルーツを使います。
 画像のグラス。フチのあたりをよ~く見るとわかるかと思いますが、一口飲んだ後です。だって、皆様にお薦めできるかどうか、確かめなくてはいけないですからねッ!
 そんな言い訳はともかく、今回のカクテルです。以前このシリーズで、その5・ラムとグレープフルーツのしょうが風味カクテルを作成しました。それよりもさらにお手軽なカクテルです。おうちでも、ぜひ。
c0099300_03412968.jpg
◎その11・ホワイトラムのグレープフルーツサワー

<材料と分量> 
①氷 10オンス(約300ml)グラス1杯分
②ホワイトラム(バカルディスペリオール) 30ml
③グレープフルーツ 1/2個
④ソーダ 適量

<手順>
1.グレープフルーツを半分に切り、果汁を搾る(スクイーザーなどを使うと便利)。皮は下記の4.で使うので残しておく。
2.氷を入れたグラスにホワイトラムとグレープフルーツの果汁を注ぎ、マドラーなどで良く混ぜる。
3.ソーダを静かに注ぎグラスを満たす。
4.グレープフルーツの表皮を細かく削ったもの(材料が細かくなるスライサーなどを使うと便利;画像参照)を少々振りかける。
5.マドラーで全体をごく軽く混ぜる。

【色と香りと味】
・白濁している。ソーダを入れているものの泡はあまりない。液面にグレープフルーツの明るく黄色い表皮が浮いている。
・鼻を近付けると、グレープフルーツの香り。表皮を削り入れたことで、果汁だけでは得られない強めの香りがプラスされていると思う。
・口に含むと、グレープフルーツの酸味・甘味・苦味。飲み込むとホワイトラムのほのかな香味が口腔に残る。
・微炭酸で、すんなりと飲める。
・ベースのホワイトラムがアルコール40%。4倍希釈くらいなので、完成時にはアルコール10%程度だろうか。氷が溶けてくれば、もちろんもっと軽くなる。

【所感メモ】
・お菓子のお仕事をしているお客様から“ゼスト”(柑橘類の表皮を削った材料)のことを聞き、ヒントとなった。

[PR]
# by connection1970 | 2017-04-01 15:59 | お酒に関する話題 | Comments(0)

今週~来週は…03/24(金)~03/30(木)

 こんにちは。
 早くも先日=03/21(火)に気象庁から“東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花”と発表が出ましたね。開花後7~10日程度で満開となるそうですから、今月末から来月初旬にかけてがベストなお花見のタイミングのようです。
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・03月24日(金)
 21:00まで通常営業の予定です。
 ・チャージ無料(別途お飲物のご注文をお願い致します)
 コネクシオン「うたごころ」とは…華美、陰翳、癒し、憩い、色気、幼気、溌溂、妖艶…古今東西の女性ボーカル音楽を愛でる会です。
 ◆レコード(もしくはCD)担当者=関口さん/松尾さん/櫻井さん/西山さん/石田さん/小池(コネクシオン)《予定》
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・03月25日(土)
 21:00まで通常営業の予定です。
 入場無料/お飲物のご注文をお願い致します
 フランス生まれのJ.P.氏を囲んで開催する小さなイベントの第2回です。かの『ルパン三世』の最終回「さらば愛しきルパン」で、高円寺が出てきますね。J.P.氏は、高円寺へ戻ってきたルパン、つまりアルセーヌ・ルパンのひ孫なのかもしれません…
 C'est une petite fete avec un francais, J.P.. Ce cera 2eme fois.Dans la derniere histoire de Lupin III, "Adieu mon amour, Lupin" , vous trouvez la ville de Koenji. J.P. serait arriere de pitit-fils d'Arsene Lupin, qui retourne a Koenji.
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・03月26日(日)
 17:00~23:00「出口主義ナイト
 DJ:永田一直/中嶋勇二/リョウアライ/小暮秀夫/谷田部慎一
 1000円+D代
 高橋幸宏、ムーンライダーズとその周辺ばかりかけます
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・03月27日(月)
 通常営業の予定です。

・03月28日(火)
 定休日です。

・03月29日(水)
 通常営業の予定です。

・03月30日(木)
 通常営業の予定です。

[PR]
# by connection1970 | 2017-03-30 12:03 | イベント | Comments(0)

03/31(金)コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」

コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」
・2017年03月31日(金)18:00~深夜〈営業時間内いつでも〉
・コネクシオン
・ウイスキーを1,500円で5銘柄ご提供します

コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」とは…
近年のウイスキー人気は目を見張るものがあります。弊店でもずいぶんご注文が増えました。
当「5銘柄飲み比べ」では、普段の営業では行っていない、少量ずつ・複数の銘柄でのご提供を実施します。それぞれの香りや味の違いと特徴を体感していただければと思います。
なお、ウイスキーのセレクトはこちらで行いますので、ご了承くださいませ。

※どなたでもご参加可能です。お誘い合わせもぜひ。
※当日は通常営業ベースです。当イベントにご参加でなくとも、ご来店歓迎致します。
[PR]
# by connection1970 | 2017-03-30 12:00 | イベント | Comments(0)

04/01(土)HERE COMES THE ERIC

「HERE COMES THE ERIC」
エリックが2週間くらい東京に遊びに来ます!
なので、今週末ウェルカムパーティーをします。
無料なので是非。

4/1(sat)高円寺コネクシオン
ドリンクチャージのみ
PM7:00くらいから適当にやります。

DJ:ERIC,MITRA,Billy-O,ジョーダン,Fong,AIBA(the neso),Haruto(NANOX),タカヒロ

エリックのモジャモジャに触りたい人は是非。
c0099300_10581611.jpg

[PR]
# by connection1970 | 2017-03-30 11:31 | イベント | Comments(0)

高円寺南商店街・新しい街路灯

 実は(いえ別に隠しているつもりはないんですよ)コネクシオンも属している高円寺南商店会なんですが…
 本日(=03/29(水))出勤してくると、入口扉前に黒っぽい物が置かれています。ビニール袋に入った何かと書面が1枚。高円寺南商店会オフィシャルの「街路灯LED化記念缶バッジ(※)配布のお知らせ」。おぉぉ!
 新しい街路灯の設置工事が進んでいるのは見ていましたが、とうとう完成したのですね。
c0099300_19311408.jpg
 自分の携帯電話で撮影してみたのですが、いまひとつ雰囲気が伝わらないですねぇ~…すみません。
 次の『高円寺経済新聞』の記事がわかりやすいです。
 高円寺南商店会の新街路灯が点灯 カラーLED内蔵、イベントに合わせ変更も

※街路灯LED化記念缶バッジ
 ↓弊店でも配布しております!↓
 商店会加盟店でもらえるサイケ・デリーさんがあしらわれた記念品

[PR]
# by connection1970 | 2017-03-30 00:08 | @高円寺 | Comments(0)

シング『アラン島』あるいは2017年完全試合記録その1

 2017年03月27日(月)。
 前日の退勤時は降雨。そのため自転車を職場に置き徒歩で帰宅していた。
 16:30頃に自宅を発つ。再び徒歩だ。
 ある古書店の前を通りかかる。戸外の100円均一書棚を眺める。『アラン島』というタイトルの岩波の文庫本に視線が定まる。これはスコッチのシングルモルトウイスキー「アラン」の生産地=アラン島ではないか!と嬉しくなる。手に取って中をペラペラと見る。巻末の“あとがき”には…

 愛蘭土の劇作家ジョン・ミリングトン・シング(John Millington Synge, 1871-1904)は劇作のほかに、幾つかの散文の作品を残してゐる。(p.245)

 と記してある。おや。愛蘭土=アイルランドだろう?蘇格蘭土(スコットランド)とか英吉利(イギリス)とかじゃないのか。まぁいいや。どうせ100円なんだから。買っておけ。
 レジで消費税を合わせた108円を支払う。良い本と遭遇できた満足感。ふふふ。職場へ向かって歩きながら考える。「アラン」はこのあいだ売り切ってしまった。また仕入れなくては。この際だから他バージョンの「アラン」も合わせて何本か買ってしまおうかなぁ。いやいや。そんなに儲かっていないんだからムリムリ。

 職場はいつも通り18:00始業。気温が低めの日。恐らくヒマだろう。事務作業をしたり店内の掃除をしたり。21:00を回る。相変わらず動きナシ。うぅむ。買ってきた『アラン島』でも読むか。
 巻頭に“「アラン島」について”という文がある。野上豊一郎。おッいいじゃないか。この人の別荘は自分の出身地の隣町にあったことだし。
 続いて本編に入る。最初に著者による“緒言”がある。

 アラン島の地理は甚だ簡単であるが、これに就き一言する必要があらう。それは三つの島から成る。(p.9)

 あれれれ。島が三つだって?シングルモルトウイスキーの「アラン」とはちょっと違うんじゃないのかな?最初に確認していた“あとがき”の部分を再度開いてみる。

 それ等は主に愛蘭土の諸地方を旅行して書いた紀行乃至随筆であるが、その中での「アラン島」(The Aran Islands)は比較的初期のもので(下略)(p.245)

 と記してある。ん?シングルモルトウイスキーは確か「Isle of Arran」とどこかに書いてあったはずだぞ。単数形だし綴りも微妙に違う。そこで、Aran Islandsを調べてみると…アイルランドのアラン諸島のことらしい。あーあ。どうも早とちりをしてしまったようだ。
 そう思いつつも手中の『アラン島』をペラペラとめくって読んでみる。

 私はキラニー ―アランモアの最も貧しい村― を通り抜けて、南西へ海の中に伸びてゐる砂山の長い頸まで出かけた。其處で草の上に坐ると、コニマラの山には雲が霽れて、しばらくの間青く起伏する前景は、遠くの山山を背景として、私にローマ近くの田舎を想ひ出させた。(p.17)

 コニマラ。これはもしかしてアイリッシュウイスキーのカネマラ Connemara と関係があるのかも…
 そうこうしているうちに定時の終業時間を迎える。ご来客ナシで完結。2017年初の完全試合達成である。
c0099300_00444731.jpg

[PR]
# by connection1970 | 2017-03-29 18:10 | 本に関する話題 | Comments(0)