高円寺からの帰り道で

 高円寺には自転車で通っています。
 帰宅途中のJR中央線沿いで、下の画像の花を今朝(2017年06月19日・月曜日)見付けました。ユリ科と思われる植物…何でしょう?
c0099300_12371606.jpg
 弊店の開業(2006年12月)当時、隣のビルの1階に「飛鳥書房」という古本屋さんがありました(現在はスペイン料理店の「ラ・コシーナ・デル・クアトロ」さんになっています)。いつのことだったか忘れましたが、そこで山と溪谷社の図鑑『日本の野草』『日本の野鳥』を買いました。
 未知の草花を見付けた時は、『日本の野草』の出番です。自宅へ着いて、携帯に収めた画像を見ながら調べてみました。「ユリ科」のページに全部目を通したものの、該当しそうな花は見当たりませんでした…

 正解に到達できない、この感じ。嫌いではないです。

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-19 12:35 | @中央線 | Comments(0)

06/17(土)コネクシオン 歌謡曲の小さな会

「コネクシオン 歌謡曲の小さな会」
・2017年06月17日(土)22:00~00:00頃(※)
・コネクシオン
・チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)

「コネクシオン 歌謡曲の小さな会」とは…
歌謡曲のレコードを聴きながらおしゃべりをしたり、場合によっては歌ったりする会です。
◆レコード担当ゲスト=関口さん/西山さん/ご参加者募集中です
◇レコード担当=小池(コネクシオン)

※開催時間について;
22:00~00:00頃をコアタイムとします。当日は通常営業ベースで開店・進行する予定ですので、事前・事後のご滞在も歓迎です。ご参加お待ちしております。
[PR]
# by connection1970 | 2017-06-15 19:31 | イベント | Comments(0)

06/18(日)6月の天使ナイト

6月の天使ナイト
2017年6月18日(日)17:00~23:00
@高円寺コネクシオン
DJ:永田一直/リョウアライ/小暮秀夫/谷田部慎一
1,000円+D代
高橋幸宏、ムーンライダーズ、アーバンダンスとその周辺ばかりかけます

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-15 19:30 | イベント | Comments(0)

海老沢泰久『美味礼讃』

 一冊の本を紹介させてください。
 海老沢泰久『美味礼讃』文春文庫 1994年(平成6年)
c0099300_20032080.jpg
 辻静雄(1933~1993)を知っていますか?大阪の辻調理師学校(現:辻調グループ)を創設し、料理研究家としても幅広い活躍をした人物です。上掲の『美味礼讃』は、その辻をモデルにした伝記小説です。

 自分がこの人を知ったのは、少なくともその没後でした。何がきっかけだったのか記憶にありませんが、テレビ番組の『料理天国』に深く関係していた人だぞ、とピンときたことだけは覚えています。
 『料理天国』は姉が好きで、毎週土曜日の18:00になるといつも見ていました。まだ小学校低学年だった自分にはその意義など全くわかっていませんでしたが、“大阪あべの”という文字が頻繁に出てきたこと、スポンサーがサントリー1社だったことが、なぜか刷り込まれていました。

 『美味礼讃』の書中には、『料理天国』のことが出てきます。
 昭和五十年十月四日の夕刻、辻静雄は東京渋谷の高台に買ったアパートの一室で、TBSテレビの新番組がはじまるのを待っていた。辻静雄と辻調理師学校が協力してつくることになった番組で、『料理天国』という新しい趣向の料理番組だった。はじまるまであと十五分あった。(p.395)

 別の書籍で、以下の辻自身の文章を読んだことがあります。
 数ヵ月以前のことだが、サントリーの佐治敬三社長の秘書の方から、おりいってお願いがあると来意をつげられたことがある。佐治さん御夫妻の息子さんが結婚式をあげられるについて、どうも、ありきたりの料理をお出ししたくないので、私に特に献立を考えて下さいというお考えなのだそうだ。(辻静雄『料理人の休日』新潮文庫 1987年(昭和62年) p.100)

 豪華な料理を披露するテレビ番組に深く関わり、財界人との親密な交流もある…いわゆる“セレブ”以外の何者でもない辻静雄。でも、この人が大阪へ行き料理学校の先生となるのは、やや意外な発端でした。再び辻自身の文章を引用します。
 東京の読売新聞は、たしか法政大学が受験場だったように記憶しているが、あとからあとから入ってくる学生たちが、あまりにも利口そうにみえて、深い溜息を洩らしたものである。勿論東京は落ちて、大阪の読売新聞の試験にひっかかったといった方が妥当かもしれない。(中略)家内の親父はしきりに転職をすすめてくれる。こんなオッチョコチョイでは、おそらく並み居る新聞社の秀才たちの中では、出世はとても覚束ないと考えたうえでの勧誘だったのかもしれない。そして、ある日突然に私は料理学校の先生になった。当時ひと皿五十円のカレーライス、三十円のラーメンしか食ったことの無い私にとって、フランス料理を勉強してくれというのである。仏文を出ているのだから、本は読めるでしょうといって、ラルース社から出ている『美味学大事典』を突き付けられたときには、正直いって大いに閉口した。(『料理人の休日』 p.39)

 手もとにもう一冊の書籍があります。『KAWADE夢ムック 文藝別冊 辻静雄 食文化研究の先駆者、フランス料理の伝道者』河出書房新社 2014年(平成26年)。その書中に、エッセイストの玉村豊男が寄せた論考「私が垣間見たカリスマの横顔 ― 先駆者の孤独を偲んで」があります。その一部を引用します。
 海老沢泰久氏の手になる伝記小説『美味礼讃』(文藝春秋社、一九九二年刊)では、辻静雄という人物はいかにも底意地の悪そうな男に描かれており、読後、私はどうしても不快な感じを拭えなかった。私にとっての先生は、可愛くて、お茶目な、人間的魅力にあふれたチャーミングなひとりの男であり、わずかな時間ではあってもそうした辻静雄の素の姿に出会えたことを、私はかけがえのない幸運だと思っている。(『KAWADE夢ムック 文藝別冊 辻静雄 食文化研究の先駆者、フランス料理の伝道者』p.120)
 自分が『美味礼讃』を手に取ったきっかけの一つは、上の文を目にしたからでした。どうしても不快な感じを拭えないくらい、いかにも底意地の悪そうな男として描かれている辻…しかし、自分はそこまで感得できませんでした。
 東京出身の若者が就職を機に大阪へ行き、ひょんなことから当地で料理学校の先生となる。いくつかのトラブルに遭遇しつつも幸運に恵まれ料理研究の第一人者となっていく…高度経済成長期~バブル景気の日本を土壌として大きく成長した、一人の熱意ある男の物語であることは読み取りましたが、ネガティブな印象は残っていません。

 この『美味礼讃』は、弊店の本棚に置いておきます。ぜひ読んでください。

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-15 13:24 | 本に関する話題 | Comments(0)

今週~来週は…06/09(金)~06/15(木)

 こんばんは。
 先週の金曜日と土曜日。ここ近年の弊店にしては大変珍しく、2日間連続で繁忙でした。ありがとうございます!
 打って変わって、日曜日以降はとっても静かであります。あぁぁ…
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・06月09日(金)
 通常営業の予定です。

・06月10日(土)
 21:00まで通常営業です。
 21:00頃~「コネクシオン感謝祭
 チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)
 半年に1回ペースで開催しております「コネクシオン感謝祭」。2006年の開業時頃よりお世話になっているお客様たちをDJにお迎えします。また、自発的なご参加もぜひ!お待ちしております。チャージ無料で、どなたでもご入場可能です。
 ◆DJご参加者鋭意募集中!ご連絡ください。◆
 ※お誘い合わせのご来場、歓迎です。宜しくお願い致します。
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・06月11日(日)
 通常営業の予定です。

・06月12日(月)
 通常営業の予定です。

・06月13日(火)
 定休日です。

・06月14日(水)
 通常営業の予定です。

・06月15日(木)
 通常営業の予定です。

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-15 13:00 | イベント | Comments(0)

餌造人の記録・ジャガイモのカルボナーラ風

 スーパーの棚には、新ジャガが並んでいます。この時季ならでは、ですね。
 でも自分は、貯蔵を経て出荷されたジャガイモの方が好きです。ホクホクとした食感ですし、甘さも出ているのでは?と思っています。
 そんなイモをほぼ常備していますが、ふと気が付いたら芽が出始めている…なんてことがしばしばです。
 早いところ、使ってしまわないと。じゃ、得意のカルボナーラ風にアレンジしてやりましょうか(参考記事;「生クリームの行方」「餌造人の記録・カルボナーラとキムチ」)。
 作り方は、スパゲッティのカルボナーラとほぼ同じです。ジャガイモは皮を剥いて5mmほどの厚さに切って、電子レンジで4~5分ほど加熱して使います。
 今回も、キムチを添えて食べました。
c0099300_20043632.jpg

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-12 20:42 | 食べ物に関する話題 | Comments(0)

【新入荷】ニッカカフェモルト

 こんにちは。
 前回の【新入荷】の記事、ブナハーブン12年、いかがでしたか?
 新しく入れたウイスキーを紹介させてください。ニッカカフェモルト。日本産です。
c0099300_16131106.jpg
 “カフェ”とありますが、コーヒーとは関係ありません。ラベルを見ると「COFFEY」と書いてありますね。これは、アイルランド人の発明家;イーニアス・コフィー Aeneas Coffey のことです。
 イーニアス・コフィーは、1830年に性能の良い連続式蒸溜機を発明して、特許を得ました。その名を冠した機械はスコットランドやイングランドに普及し、さらには日本にも入ってきました。
 この「ニッカカフェモルト」の生産に使われているニッカウヰスキー仙台工場のカフェ式蒸溜機については、『ウイスキー・マガジン』の次の2記事が詳しくて面白いです(と、最も大事なところの説明をポイと外部の記事にお任せしてしまいます…)。
 えーと。そろそろ本題に移りましょうか。

<色>
 やや濃いめの黄金色。黒っぽさがある。
 グラスを傾けると内側にウイスキーが粘り付いている様子がわかる。アルコールがやや高め(45%)だからか。

<香り>
 ツンとする溶剤的な香り。刺激の強い味を予想させる。ドライアプリコットのような、ほのかな甘い香りが徐々に出てくる。

<味>
 口に含むと、意外にもまろやかさが先行する。アルコールのアタックは弱め。
 ピリッとした刺激はあるが、バニラを思わせる甘い風味がある。ミントを思わせるハーブの清涼感も出てくる。

<余韻>
 きわめて短い。香りも味もあまり残存しない。しかし最後に、栗の渋い部分のような風味がうっすらと湧いてくる。

<所感>
 モルト(大麦麦芽)100%原料なのに連続式蒸溜機で作られる、世界的にもかなり珍しいウイスキー。
 同じ蒸溜機で作られている、ニッカカフェグレーンも今後仕入れてみたい。

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-10 17:48 | お酒に関する話題 | Comments(0)

今週~来週は…06/02(金)~06/08(木)

 こんばんは。
 05月は、おかげ様でなかなかの好調です。皆様ありがとうございます!と喜んでいるところで、激ヒマヒマな本日(=05/29(月))です。そろそろ日付の変わる頃ですが、ご来客ゼロ…うぅむ。少しでも気持ちを前向きにしたいところであります。
 今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・06月02日(金)
 通常営業の予定です。
 18:00~深夜〈営業時間内いつでも〉
 ・ウイスキーを1,500円で5銘柄ご提供します
 コネクシオン「ウイスキー5銘柄飲み比べ」とは…近年のウイスキー人気は目を見張るものがあります。弊店でもずいぶんご注文が増えました。「5銘柄飲み比べ」では、普段の営業では行っていない、少量ずつ・複数の銘柄でのご提供を実施します。それぞれの香りや味の違いと特徴を体感していただければと思います。なお、ウイスキーのセレクトはこちらで行いますので、ご了承くださいませ。
 ※どなたでもご参加可能です。お誘い合わせもぜひ。
 ※当日は通常営業ベースです。当イベントにご参加でなくとも、ご来店歓迎致します。

・06月03日(土)
 17:00~23:00「soirée
 1,000円(with1D)
 中央線(一人東横線)在住のレコード好きがレコードかけます!ぜひ!
 ろっきー/馬場正道/長谷川正樹/ルーシー/ムスプス/高橋優衣
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・06月04日(日)
 通常営業の予定です。

・06月05日(月)
 通常営業の予定です。

・06月06日(火)
 定休日です。

・06月07日(水)
 通常営業の予定です。

・06月08日(木)
 通常営業の予定です。
  「パスタの日」(パスタをご用意します/03月・06月・09月・12月の第2木曜日に実施予定です。)

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-07 20:07 | イベント | Comments(0)

06/10(土)コネクシオン感謝祭

半年に1回ペースで開催しております「コネクシオン感謝祭」。
2006年の開業時頃よりお世話になっているお客様たちをDJにお迎えします。また、自発的なご参加もぜひ!お待ちしております。
チャージ無料で、どなたでもご入場可能です。

「コネクシオン感謝祭」
2017年06月10日(土)21:00頃~
コネクシオン(高円寺)
チャージ無料(お飲物のご注文をお願い致します)

◆DJご参加者鋭意募集中!ご連絡ください。◆

※お誘い合わせのご来場、歓迎です。宜しくお願い致します。
[PR]
# by connection1970 | 2017-06-07 20:03 | イベント | Comments(0)

今週~来週は…05/26(金)~06/01(木)

 こんにちは。
 何だか急に暑くなってきましたねぇ。05月でこんなに暑くなるなんて、おかしいんじゃないのか?なんて思って、気象庁の「過去の気象データ検索/東京 2016年5月(日ごとの値)詳細(気圧・降水量・気温・蒸気圧・湿度)」を覗いてみました。
 おぉぉ。これだけ数値が並んでいると、圧巻です。キチッとしたデータを目の前にすると、ボンヤリした肌感覚と記憶とを根拠にしているのが、何だか恥ずかしくなってきたりもします。とりあえず、人智の及ばない気候のことを気にかけるよりも自分の仕事をしっかりせよ!という声ならぬ声なのでしょうか…??
 さて、今週~来週の予定です。宜しくお願い致します。

・05月26日(金)
 通常営業の予定です。

・05月27日(土)
 18:00~21:00「Y.M.Oの夕べ
 ☆YMO&周辺縛りでDJイベントを開催します。高円寺のカフェ&バー「コネクシオン」でYMO&ファミリーの音楽を3時間(ライブも映像もありませんが)聴き、語り、ゴロゴロしようというYMOラウンジ的な?企画です。
 ☆チャージ無料でドリンク代だけです。3時間ゆっくりしていただいても気軽にコーヒー飲みに寄っていただいても歓迎です。YMOやその他世間話も楽しみましょう。
 ☆DJの方も募集します。我こそはというDJ慣れしてる方もちょっと興味があるという初めての方も是非。サポートもします。
 ☆リクエストの時間も設けたいので、音源、CD、レコードをお持ちください。
 ※イベント終了後は通常営業の予定です。

・05月28日(日)
 通常営業の予定です。

・05月29日(月)
 通常営業の予定です。

・05月30日(火)
 定休日です。

・05月31日(水)
 通常営業の予定です。

・06月01日(木)
 通常営業の予定です。

[PR]
# by connection1970 | 2017-06-01 18:22 | イベント | Comments(0)