人気ブログランキング |

『散歩の達人』とS高校の仲間たち

 先週の水曜日。
 定休日だったが出勤した。調子が悪くなったスピーカーを、入れ替えするためである。
 新旧ともに1本が30㎏を超える重量で、高いところにある台にスピーカーを載せるのは一人では無理だろうと思い、助っ人としてTM君を呼び寄せた。
 TM君は、わが故郷A郡A町(現在はHA町)の隣・N町の出身で、同じS高校の卒業生だ。年齢は十くらい離れているが、同じ土地の人間という強烈な親近感があり、こんな時にお願いをしやすい後輩である。
 作業に取りかかろうとしていると、宅配便屋さんが大きめの封筒を届けてくれた。
 「おっ、来た。これ、出してもらったんだ。」とその封筒に入っている雑誌を広げてTM君に見せた。『散歩の達人』(※)である。中野・高円寺・阿佐ヶ谷の特集で、ありがたいことにコネクシオンも掲載されているのだ。
 TM君は、手に取ってしばらく面白そうにページをめくっていたが、突然声高に私を呼んだ。
 「Kさん!」
 「何だよ。」
 「Sが出てますよ。」
 「えええっ?」
 驚かないわけがない。Sとは、母校S高校のSだから。
 TM君の手もとから『散歩の達人』を取り上げて見てみると、懐かしい風景の写真がいくつか出ていた。何と言って良いのか。絶句とは、まさにこのことである。
 「あれぇ?Tん家が出てるよ。」
 今度はこちらが声高になった。錦光堂が紹介されている。
 「S高の同級生のところだよ。今、ここで専務やってる。」
 そのT専務へ、思わず即座に電話したのは言うまでもない。

 昨日。
 午前中、高円寺フェス関連の打ち合わせをしていた。その最中の11時頃、携帯にメールが入った。午前中に連絡が入ってくるのは比較的珍しいので、何だろうと思ってすぐに開けてみた。件のT専務だ。「やっと『散歩の達人』が届いたよ。ヒゲのマスターが出てるじゃん!近くに行ったら寄らせてもらいます。では、またねー。」
 俺達は、雑誌の誌面を介して同窓会をしているのか。ちょっとおかしくなった。
 夜、NS君がコネクシオンへやって来た。例のS市出身で、彼もS高校の卒業生だ。
 「雑誌に出してもらったよ。しかも、なぜかSも紹介されていて、Tん家も出てるよ。」
 「えええっ?」
 驚かないわけがない。この正月、彼と一緒に錦光堂を訪問しているのだから。
 「ところで今気付いたんですけど、スピーカー入れ替えたんですね。」
 「そうそう。知らなかった?ブログとかmixiとかに、前のスピーカーあげますって書いといたんだけど。」
 「えっ。読んでませんでした。」
 「もしかして欲しかった?まぁ、仕方ねぇな。あ、このスピーカーを台に上げるの、TM君と一緒にやったんだよ。」
 「はははは。これもS高っすか。」

c0099300_137197.jpg(※)右の写真が『散歩の達人』2月号に掲載されています。
 Special thanks to 「百花繚乱 KOENJI STRAT!!
by connection1970 | 2009-01-28 13:00 | コネクシオン日誌 | Comments(0)
<< 2月のイベント予定 WEB TV「俺の週末TUES... >>