人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ぐんまの食材を語る夕べ その2

 (ぐんまの食材を語る夕べ その1からの続き)

 と、自分の立場を確認すべく(自分の都合の良いように解釈すべく?)周囲を改めて見回しました。
 断然私が若い。もうそれだけでも、アウェイ感がアリアリです。

 私のドギマギとは関係なく会は豪華に進行します。
 群馬県知事が壇上に立ったり、京王プラザホテルの総料理長が料理の解説をしたり。なんだか結婚披露宴のようです。いや、結婚披露宴でもこれほどすごいのは体験したことがない…

 そんなこんなで驚いているうちに、料理が運ばれてきました。
 まずは、コンニャクを使ったサラダ。実家でもコンニャクを作っていましたが、これは見たこともない使い方です。
 次。枝豆とヤマトイモが練りこまれたものにトマトソースが添えられた、かわいい一皿。う、う、うまい。
 次。コーンポタージュ。全くクセがない。このままこれだけずっと食べ続けられるんじゃないか?と思うほどです。
 次。ギンヒカリ(鱒)の料理。ナスを使ったソースが添えられていました。群馬の地酒とピッタリ。
 次。上州麦豚のグリル、キノコのソテー付き。肉の味がとても上品です。これは自分でも是非やってみたい。タンニンのあまり多くない赤ワインと合わせたら、かなり良さそうです。
 最後のデザート。ブランマンジェとリンゴとインゲン。そしてコーヒー。
 ええ。もちろんおなかいっぱいですとも。
 うまい料理の力って、強烈だと思いました。あれだけ落ち着かない気分だったのに、最後はすっかり楽しい気分になっていました。

 それにしても豪華だったなぁ、と会場を後にしたわけですが、このご招待に少しでも応えなくては…という気持ちを、しっかり持って帰りました。

 うーむ。私は何をやればいいのやら。私には何ができるのやら。

 (課題として、私の心の中で続く)
by connection1970 | 2010-09-21 22:15 | コネクシオン日誌 | Comments(0)
<< 今週~来週は…9/24(金)~... ぐんまの食材を語る夕べ その1 >>