またか?パンク修理その2

 先週の01/18(金)に「久々にパンク修理」という記事をUPしました。
 よぉぅし快適に走れるようになったぞ!と喜んでいたのですが、数日したら何となく空気が少し抜けているような…改めてパンパンまで入れ込んでまた数日様子を見てみたら、やっぱり抜けてきています。
 あー。先週の修理がうまくできていなかったかな?自然治癒するわけなんかないし、また同じことやらなきゃ...ということで、面倒くさがりながら再度前輪を取りました。空気のバルブを外すと、あれれれ?虫ゴムがかなり劣化しています。このあいだ開けた時も確かに弱っている感じはしましたが、とりあえずは大丈夫そうだったのに。まさか、ここが原因じゃないだろな~。でもこれだけじゃないかもしれないし、できるだけ点検しておこう。細かいガラスや金属がタイヤの内外に突き刺さっていないか、目視と指先とで確認。チューブは空気を入れ水につけて確認。異常なし。原因かも?と想像していた先週の修理跡も、問題なし。劣化が進んでいた虫ゴムは新品の持ち合わせがないので、一度抜いて逆さに挿して応急処置。
 先刻、元通りに前輪を組み込みました。どうかなー。また空気が抜けてきたらどうしましょう...
 

by connection1970 | 2019-01-25 15:27 | @高円寺 | Comments(0)
<< 01/31(木)寒い夜には心温... 01/26(土)Groovy ... >>